結局、起業準備は、何から始めればいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「願いを書くと、目標になる」

これ、以前、電車の中吊り広告で見かけたコトバです。

なるほど、たしかに、そうですね。

漠然とした願いや考えのままだと、
頭のなかには浮かんでいても、まだ、書くことはできない。

書くことができるようになっていると、
それは、たんなる願望(こうなったらいいなぁ)ではなく
目標(こうなる!こうなりたい!)という、
強い想いの段階まで高まっているということ。

 

起業セミナー・起業講座の
ワークの目的、知っていますか?

 

実は、セミナーや講座などでも、ワークシートに書く時間があります。

たとえば、起業講座だったら、
起業の目的、目標、顧客ターゲット、
商品・サービスの特徴 etcを書く、といったワークですね。

ワークは面倒だから、イヤ・・・という人が多いです。
そして、ワークが増えると、欠席者が増えるということが起こります。
(これ、セミナー講師のなかでは有名な話)

まあ、気持ちはわからなくはないのですが、
これって、わざわざ自分から失敗する道を選ぶようなものです。

ワークシートをつかって、ワークをするのは
考えが固まっているところと
固まっていないところを区別するためです。

頭のなかで考えていることを
「書く」ことで、頭の外に出すことが目的です。

 

起業準備は、「書くこと」から始める

 

起業したいんですが、どうしたらいいですか?
起業準備は、何からすればいいですか?

こういう質問をよくいただきます。

答えは決まっています。
ワークシートをお渡しして
「起業したい内容について、現時点で考えていることを書いてください」

ワークシートに書くことで、考えていることの片寄りがわかります。

いろいろと考えているようで、
実は、同じ内容についてグルグルとしているだけ、なんてこともあるし、
まったく空白部分がある!と気づくこともあります。

書き出さなければ、気づかないまま起業して、
結局、成果がでない、うまくいかない、ことも起こるし
あとになってやり直すなんてこともあります。

これって、時間もお金もモッタイナイでしょう?

 

考えたこと(=あなたの頭のなかにあること)だけが、
実行できる・形になる

 

起業・ビジネスは、
あなたの頭のなかにあること、考えたことだけが形になります。

だから、ビジネスや経営についての知識も増やしたほうがいいし、
ふだんから、アイデアを考える・発想を広げる習慣をもったほうがいいのです。

本当に、真剣に、起業をうまく進めたいと思うのであれば
ぜひ、書くこと・考えることを習慣にしていきましょう。

「願いを書くと、目標になる」のですから。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*