何から始める?~起業のアイデアを固める・その1

女性起業コンサルタント/中小企業診断士の千葉真弓です。

前回の記事では、起業準備~開業までの一般的なフローチャートと、起業したい!と思っているけれど、「事業アイデアを固める」ところで悩んでいる方が多いこともご紹介しました。

商工会議所・商工会・行政などが主催される起業セミナーや創業塾、わたし自身が主宰している起業講座などでも、こういうお悩みを持つ方がとても多いんです。

まずは、事業アイデアを固めることができない原因をご紹介していきましょう。

続きを読む

起業したい!何から始めればいい?という方が知っておきたい、起業準備~開業までの流れ

女性起業コンサルタント・中小企業診断士の千葉真弓です。

毎年、各地で創業塾・起業セミナーなどを担当させていただいています。

そのなかで、ご相談として多いのが、以下の二つです。

ひとつは。。。
起業したいのだけれど、
何から始めればいいのかわからない・・・というご相談。

もう一つは、
起業したいので、その流れ(手続きなど)を知りたいというご相談。

この2つの質問、同じことを聞かれているようで、実は、お悩みのポイントが違います。
(どう違うか、わかりますか?)

そこで、まずは、一般的な、起業準備から開業までの流れ(手続きなど)をご紹介します。

続きを読む

目標と計画をたてるコツと注意点

女性起業コンサルタント・中小企業診断士の千葉真弓です。

2017年が始まって、今日が6日目。
新年を迎えたときのシャキッとした気持ちが、そろそろ緩み始めるころではないでしょうか^^

 

毎年、目標は立てているんだけれど、実現できたことない、
いつも途中までで達成できていない・・・なんて声もよく聞きます。

そこで、今年の大みそか(←気が早い??)を、
「あー今年はいい1年だった♪」と笑顔で迎えられるように
目標&計画をたてるときのコツと注意点を書いてみたいと思います。

続きを読む

起業あるある~失敗から学ぶ人・失敗で終わる人

女性起業コンサルタント/中小企業診断士の千葉真弓です。

起業や経営のご相談・コンサルのなかで
なかなか行動が伴わないというケースがあります。

うまくできそうにないから。。。
失敗したくないから。。。
自信がないから。

そうですよね。その気持ち、よーくわかります。

続きを読む

起業準備は、創業塾・起業塾への参加がオススメ

おはようございます。女性起業コンサルタントの千葉真弓です。

ここ数年の傾向として、秋~冬になると、
全国各地の商工会議所・商工会・行政などが主催する
創業塾・創業セミナー・起業講座などが開催されています。

わたしも、今年は、10カ所の創業塾で講師をさせていただきます。

自分が担当しているから・・・というわけではなく、起業準備として、こういう創業塾や起業講座の受講はオススメです。

続きを読む

女性の、ひとり起業が伸び悩む原因と対策

中小企業診断士・「ビジネスきらり塾」主宰の千葉真弓です。

ここ数年、毎年10~12月は、各地で起業塾・創業セミナーなどが多く開催されるようになっています。わたしも、今年は7カ所で講座を担当いたします。(10月・11月は、土日のお休みがありません(>_<))

担当する講座のなかには女性限定の講座もありますが、多くは性別問わず・・・の起業講座です。とはいえ、年々、女性の受講者さんは増加傾向のよう。起業すること、自分のビジネスを始めることが、女性の働き方の選択肢として認識が高まっているようでうれしいですね。

ただ、女性起業では、一人で起業する、いわゆる「おひとりさま起業」が多く、せっかく起業しても伸び悩む人が多いのも現実。。。

続きを読む

テーブルコーディネートと中小企業診断士!?

女性起業コンサルタント・中小企業診断士の千葉真弓です。
今日は、ちょっとわたし自身のことを書いてみようと思っています。

中小企業診断士は、経営コンサルタントの国家資格と言われていて、資格取得者の95%が男性で、女性は5%程度という、男性中心?男社会的な資格です。
受験勉強をしていたとき、資格のスクールにも通ったのですが、女性は数えるほど。。。(^-^;

そんな資格なので、ずーっとバリバリ仕事をしてきた人。
いわゆるバリキャリに見られがちです。

が、実は、まったく違います。

今(2016年9月23日)ちょうど、博多阪急さんのイベントホールで、
「波佐見焼&My Dear LIFEフェア」というイベントが行われています。

食空間プロデューサーの丸山洋子先生やその生徒さんたちの、
波佐見焼を使ったテーブルコーディネートが8作品、展示されていて、それらの商品をご購入できるという企画です。
(トップの写真は、丸山洋子先生と撮っていただきました)

続きを読む