女性対象のビジネスをしているなら、4月はコレをする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、あなたが、女性のお客様を対象としたビジネスをされているならば・・・
今月、あなたのお店、サロン、教室・・・などでは、
どのようなキャンペーンやイベントを企画をしていますか?

 

4月の重点テーマといえば・・・

 

今、4月ですよね?
ということは、今は5月の「母の日」をテーマにした
企画(キャンぺーンやイベントなど)を動かしている必要がありますね。

「母の日」は企画をつくりやすいので
ふだん、あまりキャンペーンやイベントなどをなさっていない方にも
取り組みやすいテーマのひとつです。
(以前、メーカーさんの販促企画をしていたことがあって、
いろんな商品を販売するため、母の日企画をたっくさ~~ん作りました!)

なぜなら、日頃の感謝を形にする「ギフト」だし、女性が対象だから。

そういえば、前に、アンケート調査結果をみたとき、
「母の日」の実施率(プレゼントなどをするかどうか)と
「父の日」の実施率が、かなり違っていて・・・。
お父さん、頑張れ~~と思ったことがあったんですよね。

ま、それくらい、「母の日」企画はお客さんの関心をひきやすいってこと。

最近だと、形のある「モノ」だけでなく
エステなどの体験チケットのような「コト」も、ギフトとして喜ばれていますね。
体験チケットなどだと、母の日当日のご来店でなくていいので、
利用が分散できる効果もありますね。

その発想が、事業成長にブレーキをかける

 

で、ですね。

こんな話をすると、
いえ、うちには関係ないですから・・・と言われる方が
必ず、おられるのです(笑)

  • うちの業種には関係ない。
  • わたしのお店のお客様は、お母さん世代は対象ではない。
  • 以前、やってみたけど、効果がない。

まぁ、こんな話が多いこと、多いこと・・・。

本音をいえば、面倒ってことなんでしょう。

でも、その発想が、事業成長や売上アップのブレーキに
なっていることに気づかれていないんですよね。

 

イベントやキャンペーンの目的は?

 

もちろん、せっかく企画をたてるので、
売上アップ、来店客増加の成果がほしいです。

それは、あくまでも、結果の話。

イベントやキャンペーンをすることで、
「やっていますよ!」のご案内ができますよね?

実は、それが大事なんです。

どういうことかというと。。。
来店機会が減っているお客様や、前回からの期間があいているお客様にも
DMやニュースレターなどを送る「理由」がある、ということ。

ふだん、あまりDMなどに熱心ではないお店・サロンさんは、
何か理由があるほうが、送りやすいでしょう?

つまり、「母の日キャンペーン」は口実^^
お客様との接点をつくる、お客様に働きかける、
キッカケにするんです。

売上が安定している、伸びているお店さん、サロンさんは、
その「口実づくり」が上手ですよ。

面倒だな~~と思わずに、
ぜひ、取り組んでみてくださいね!

こんな話を含めて、この記事の下でご案内している無料ウェブセミナーでは
集客の秘訣をご紹介しています。期間限定公開です。今のうちにぜひご活用くださいね。

たった1カ月で新規集客が3倍になった秘密~女性起業家が知っておきたい集客の秘訣

グループセッションや起業のご相談などでも、いちばん、ご相談内容として多いのが「集客」。
7割くらいの方が、「集客」に関するお悩みをおっしゃるように思います。

こちらで紹介している、無料ウェブセミナーでは、
「愛されて、賢く、稼ぐ♪」女性起業家になるために、知っておきたい集客の秘訣をお伝えしています

登録は無料です。今すぐ、チェックしてくださいね!

今すぐ登録する!「女性起業家が知っておきたい、集客の秘訣」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*