起業したい!何から始めればいい?という方が知っておきたい、起業準備~開業までの流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性起業コンサルタント・中小企業診断士の千葉真弓です。

毎年、各地で創業塾・起業セミナーなどを担当させていただいています。

そのなかで、ご相談として多いのが、以下の二つです。

ひとつは。。。
起業したいのだけれど、
何から始めればいいのかわからない・・・というご相談。

もう一つは、
起業したいので、その流れ(手続きなど)を知りたいというご相談。

この2つの質問、同じことを聞かれているようで、実は、お悩みのポイントが違います。
(どう違うか、わかりますか?)

そこで、まずは、一般的な、起業準備から開業までの流れ(手続きなど)をご紹介します。

 

起業準備~開業までの流れは?

 

一般的な起業準備~開業までの流れは、以下のフローチャートとなります。
全体像を知っておくことで、どこの部分で悩んでいるのか、迷っているのか・・・がわかりやすくなります。

起業までのフローチャート

起業しよう!と気持ちが固まったら、起業準備段階に入ります。

起業準備とは、具体的な事業内容を決め、事業計画を立て、必要な資金を準備し、ビジネスとしての形を整え、売上・利益を確保できるようにすることを指します。

起業しよう!と思ったら、
まずは、「事業アイデアを固める」ことになるのだけれど。。。

 

実際には、ここ(②「事業アイデアを固める」)のステップで行き詰まっている方が多いように感じます。

 

言葉を変えていうと。。。起業したいのだけれど、その「やりたいこと」や「好きなこと」がビジネスとして成り立つかどうか、あるいは、ビジネスとして成り立たせるには、何をすればいいか・・・がわからない、という状態です。

つまり、「起業したいのだけれど、何から始めればいいかわからない」とご相談をされる方の多くは、事業アイデアが固まらないというお悩みなんです。。。

では、「起業のアイデアを固める」ために、何をするか・・・?については、次回、書きますね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*