ビジネススキル の記事一覧

目標と計画をたてるコツと注意点

女性起業コンサルタント・中小企業診断士の千葉真弓です。

2017年が始まって、今日が6日目。
新年を迎えたときのシャキッとした気持ちが、そろそろ緩み始めるころではないでしょうか^^

 

毎年、目標は立てているんだけれど、実現できたことない、
いつも途中までで達成できていない・・・なんて声もよく聞きます。

そこで、今年の大みそか(←気が早い??)を、
「あー今年はいい1年だった♪」と笑顔で迎えられるように
目標&計画をたてるときのコツと注意点を書いてみたいと思います。

続きを読む

起業準備は、創業塾・起業塾への参加がオススメ

おはようございます。女性起業コンサルタントの千葉真弓です。

ここ数年の傾向として、秋~冬になると、
全国各地の商工会議所・商工会・行政などが主催する
創業塾・創業セミナー・起業講座などが開催されています。

わたしも、今年は、10カ所の創業塾で講師をさせていただきます。

自分が担当しているから・・・というわけではなく、起業準備として、こういう創業塾や起業講座の受講はオススメです。

続きを読む

テーブルコーディネートと中小企業診断士!?

女性起業コンサルタント・中小企業診断士の千葉真弓です。
今日は、ちょっとわたし自身のことを書いてみようと思っています。

中小企業診断士は、経営コンサルタントの国家資格と言われていて、資格取得者の95%が男性で、女性は5%程度という、男性中心?男社会的な資格です。
受験勉強をしていたとき、資格のスクールにも通ったのですが、女性は数えるほど。。。(^-^;

そんな資格なので、ずーっとバリバリ仕事をしてきた人。
いわゆるバリキャリに見られがちです。

が、実は、まったく違います。

今(2016年9月23日)ちょうど、博多阪急さんのイベントホールで、
「波佐見焼&My Dear LIFEフェア」というイベントが行われています。

食空間プロデューサーの丸山洋子先生やその生徒さんたちの、
波佐見焼を使ったテーブルコーディネートが8作品、展示されていて、それらの商品をご購入できるという企画です。
(トップの写真は、丸山洋子先生と撮っていただきました)

続きを読む

スタートするときは、「質」より「量」が大事。

女性起業コンサルタント・中小企業診断士の千葉真弓です。

起業の初期段階(起業から3年以内)の方のご相談では、
「集客が・・・」と言われる方が多いのです。
セミナーや教室への参加者が少ない。
サロンのお客様が増えない・・・

では、集客のために、どんなことをしているか・・・と質問すると
ブログ記事を1回、投稿した
Facebookで告知した、といった感じです。

続きを読む

「うまくいく方法」を探す前にやるべきこと

女性起業コンサルタント・中小企業診断士の千葉真弓です。プロフィール写真 ラインなど

世の中の多くの方が、
もっと成功したい・・・
もっと収入を増えたら嬉しい・・・と考えていますね。

だから、どうすれば「うまくいく」のだろう、と考え、
もっと「うまくいく」方法を知りたい・・・と行動しています。

具体的にいうと、セミナーや研修に参加する、本を読んで知識を増やす、などの行動をしています。

 

成功のための知識やノウハウを増やしているのに、
うまくいかないのは、なぜ?

 

そうであるにも関わらず、
満足できる状態になれないのには、理由があります。

実は、「うまくいく方法」を探しているから。

皮肉に感じるかもしれませんが、
「うまくいく方法」を探す・・・という行動が、うまくいかない原因となっているのです。

なぜなら、うまくいく方法「だけ」を取り入れる(=追加する)のは、
実は、うまくいきません。

 

新しい「うまくいく」方法を取り入れる前に、やるべきこと

 

あなたが、セミナーや研修、本などで知った、
新しい「うまくいく方法」を取り入れる前に、
現在の、うまくいかない原因、現状を引き起こしている原因を取り除く必要があります。

たとえば、ダイエットをする場面を考えるとわかりやすいでしょう。

これを飲めば、誰でもダイエットできる!といわれるような、
とても効果のあるサプリを新たに見つけたとします。

あなたは、よし、このサプリを飲めば、
ラクラク、ダイエットができそう(*^^)v・・・と思って、そのサプリを飲むことにしました。
※これが、新しい「うまくいく」方法を取り入れるということ。

だけど。。。太ってしまった原因(たとえば、食生活、ライフスタイルなど)を
改善しない限り、そのサプリを飲まなくなったら、
また、元の状態に戻ってしまうだろう・・・と、想像ができますよね?

起業やビジネスも、同じです。

うまくいく方法を探したり、試したりする前に
現状の分析をして、
うまくいっていない原因を取り除いたり、改善できることに取り組む方が大事
なのです。

でも。。。これ、ほとんどの人がやろうとしません。
だって、ワクワクしないから。。。なんか、地道な作業って感じですし。
新しいことをするほうがワクワクするし、ちょっと派手な感じですし。

だけど、ビジネスは、地道が近道ですよ。

自己投資は、自分のためでなく、お客様のために必要なこと。その理由とは?

こんにちは、女性起業コンサルタント・中小企業診断士の千葉真弓です。プロフィール写真 ラインなど

これ、先日、メールマガジンで配信した内容なんですが。。。
起業している(これから起業したい)人にとって、
とても大事なことだと思うので、ブログでもご紹介しますね。
(メールマガジンの登録フォームは、このサイトの右側または記事のイチバン下にありますよ♪

今まで、何にイチバン
お金と時間を使ってきましたか?

 

起業のコンサルをしていると、
自分の強み、得意なことがよくわからない・・・。
やりたいことがいくつかあるんだけれど、起業分野を絞り込めない・・・
そんな、ご相談をいただくことがあるんです。

そういうときには。。。
——————————
「今までに、イチバンお金を使ったものは何ですか?」
「イチバン、時間を使ってきたことは?」
——————————
を、考えてもらってます。

実は、自覚していないかもしれないのだけど。。。

誰もが、自分自身が興味のあるもの、心惹かれるものに
「時間」と「お金」を使う傾向があるんです^^

だから、今までに、どのような、
「時間」と「お金」の使い方をしてきたか?を
振り返っていただくことで、ご自身で気づいていただけるんです(*^-^*)

 

自己投資は、自分の力に対する信頼と期待の表れ

 

そして、その方が、
どれだけ「自己投資できるか」、で、
どれくらい「自分の力を信頼しているか」も、透けて見えます。

たとえば。。。
「起業したいから、その準備として学びたい。」
「今よりも、売上を増やしたいから、技術を磨きたい」

そのようにお話されていても、実際には、そのための行動をしない、
時間とお金を、そのために使おうとしない、そんな人は、山ほど、います。

おそらく、このような「心の会話」があるんでしょうね。
——————————
これだけのお金を使っても、成果がでないかも。。。
たくさんのお金をかけても、
その分を、売上で取り返すのは難しいかも。。。
——————————

これって、【今、現時点】での「自分の力」を基準としていて
結果的に、成長の機会を逃してしまう考え方ってことに、気づいてほしいな、と、いつも思います。

一方。。。成長の機会を逃さない人は
これによって自分を成長させよう!
せっかく時間とお金を使うんだから、しっかり回収しよう!
そう思って、時間とお金を使います。

つまり、ご自身が、
「自分の力を信頼している」、そして、「自分の将来に期待している」から
思い切った行動ができるのです。

どれだけ「自己投資できるか」、で、
どれくらい「自分の力を信頼しているか」が透けて見える、というのは、そういうことなのです。

自己投資は、自分だけのためでなく、
お客様のために必要

 

そして。。。もっと大事なことは・・・

自己投資をして、自分自身の能力やスキルを磨き、さらによくすることで。。。
「お客さんに喜んでもらえる」ことが、増えるってこと。

お客さんに喜んでもらえることが、増えれば、増えるほど、
経営・ビジネスは、うまく進みます。

だから、

自己投資って、【自分だけのため】にするんじゃなくて、
あなたの現在のお客さんや、未来のお客さんのためにするもの、
お客さんの笑顔を増やすために、するものなんです。

たとえば、エステサロンをしているとして。。。

新しい技術を知って、それを取り入れたら
お客さんをもっとキレイにすることができて、もっと喜んでいただけるとしたら・・・

サロンの経営をうまく進める方法を学んで
スムーズな運営ができるようになり、お客さんとゆっくりお話する時間が増えたら・・・

お客さんの満足度があがって、結果的には、売上・利益も増えますね。

自分だけに目を向けていたら、
——————————
これだけのお金を使っても、成果がでないかも。。。
たくさんのお金をかけても、その分を、売上で取り返すのは難しいかも。。。
——————————
という、発想になってしまう。

そうではなく・・・

あなたのスキルアップや技術を磨くこと、経営を知ること、
そのすべてのことは、お客さんのためにやっていること、と思ってくださいね。

仕事は、
自分のためにするのではなく、
人・他人のためにするもの。

起業していると、自分の好きなようにやっていい・・・と、
勘違いすることがあります。
そのような「落とし穴」には、くれぐれも気をつけていきましょう!

事業をうまく進めるには、コレを意識する。

こんにちは、女性起業コンサルタントの千葉真弓です。プロフィール写真 ラインなど

昨日から長崎に出張中です。
昨年11月から今月まで3社のコンサルが進行中。今月が最終回です。

毎月1回2時間程度の面談。
そのときには、現状のヒアリングやデータ分析をして、改善すべき点を抽出し、次回までの取組み内容を決定します。

翌月の面談では、その進捗状況を確認し、さらに改善に取り組む・・・。
この繰り返しです。

言葉にすると、たったこれだけ?って感じなのだけど。。。

あるお店では、平均単価がアップ。
また、別の会社では新規のお客様が倍増・・・と、しっかり成果がでています♪

 

コンサルを受けると、なぜ、成果があがりやすいのか?

 

実は、コンサルを受けていただくと、
どの会社・お店でも、ある程度は成果がでてしまいます(*^^*)
もちろん、程度の違いはあるし、
成果がでるまでに必要となる時間も違いはありますよ。

とはいえ、ある程度の期間でみれば、何らかの成果は出るのです。

そして、ほとんどの方が、
ずーっとやろうと思っていて手をつけていなかったのに、
することができた、終わらせることができた、とお話されます。

この理由、わかりますか?

コンサルタントが優秀だから?
すごいアドバイスをしたから?

・・・というよりも、
次回までにやらなくては!!!と行動が促されるから。

つまり、締切効果が働くんです。

 

行動するときには、必ず期限を設定する

 

成果をあげる、事業をうまく進めるためには、コンサルが必要・・・ということではなく、
締切効果が働くようにするために、
自分で取り組むときにも、必ず期限を設定するといいのです。

  • いつまでに
  • 何をする

これを決める。
そして、自分との「約束」として守る。

 

行動内容は、具体的に決める

 

  • いつまでに
  • 何をする

を決める。。。という話は、
セミナーや講座などでもお伝えしているのですが。。。

ほとんどの方が、何をする(=行動)が
抽象的な内容となっているケースが多いです(>_<)
だから、実際の行動につながらない。。。

例をあげると、
「7月に、チラシをポスティングする」という行動内容。

これ、一見、OKに思えます。
一応、いつまでに(=7月)、
何を(チラシをポスティング)と決めているように思えますね。

でも、実際に行動するとなると・・・できないでしょ?
どのような内容のチラシを、どこの地域に、何枚・・・と
まだまだ決めることが、たくさん残っていますね(^^;

具体的に決める、というのは、
「そのまま、即、行動できるレベル」に落とし込む、ということ。

コンサルのときには、このレベルのところまでお話をするんです。
だから、成果がでやすくなるんですよ~。

とはいえ、「考えを深めること」が苦手な人には、
最初は、とても苦しいんだそうです。
でもね、こういうことは習慣というか、慣れなんです。
続けていけば、ラクラクできるようになりますよ(*^^*)

価格設定の重要性、本当に理解していますか?

女性起業コンサルタントの千葉真弓です。プロフィール写真 ラインなど

経営のご相談で多いのが、「売上が上がりにくい」というもの。。。

お話を伺っていると、商品やサービスの価格を決める時点でミスをしているケースが多いようです。

特に、ひとりでやっているようなサービス業の方は、
価格設定を間違ってしまうと、そのあとが大変です。。。

サービス業って、たとえば
サロン系(美容室、エステ、ネイルなど)
教室、カウンセリング、セラピストなどなど・・・。女性の起業で多い分野でもありますね。

 

価格設定の重要性

 

価格設定、とても重要です。
という話をすると、皆さん、そうよね。とナットクされるんですが。。。

実際に、自分の商品やサービスに価格をつけるときには、
「相場がこれくらいだから・・・」と、意外に適当につけていたりします(^^;)

重要といいながらも、腑に落ちていないって感じでしょうか。。。

 

価格設定は、あなたの時給を決めること、でもある。

特に、サービス業の場合、お金をいただけるのは
「サービスを提供したこと」に対して、ですね。

別の見方をすると、
「サービスを提供する」=「時間を提供する」ということです。
例をあげますね。

ネイルサロンさんの場合、一人あたり、平均2時間程度、かかっています。
そのときの価格が6,000円だとしたら、時間単価は3,000円ということ。

仮に、営業時間が10時間あるとすると、ビッシリと予約を詰め込んだとしても、
1日あたりの売上は、3,000円×10時間で、3万円。

これが上限。

時給3,000円というと、パートやアルバイトの時給よりも
グッといい感じに見えると思うのです。

実は、ここに落とし穴があるんです。。。

実際には、10時間ビッシリと予約を入れることはできないですね。

時間が前後することを考えて、
多少の余裕をとっているのが普通だし、休憩時間も必要です。
また、お店やサロンのお掃除や準備の時間もありますよね。

時間単価や価格設定を考えるうえでは、
「売上が発生しない時間」も考慮する必要があることに気づいてくださいね。

 

 

価格設定で、あなたの収入の上限も決まる

 

先ほど、1日の上限売上をみましたが。。。
価格設定によって、あなたの収入の上限は、ほぼ決まっているのです。

時間単価×仕事につかえる時間=あなたの収入の上限

こういう式が成り立ちます。

ぜひ、今の価格設定を見直していきましょう。

 

数字が苦手な女性起業家さんのための、プログラム。

女性起業コンサルタントの千葉真弓です。プロフィール写真 ラインなど

経営コンサルタント(中小企業診断士)で起業して、5年が過ぎました。

個別相談・アドバイスでお会いした
経営者さんや起業家さんは、のべ2,000人を超えました。

ざっと計算してみたら、
そんな数になっていて、自分でもビックリ・・・

うまく進んでいるからこそ、この状態をさらに伸ばすために、
コンサルティングをご依頼くださる経営者さん。

経営状態が悪くなっていて
現状打破のためのアドバイスを必要とされているケース。

さまざまな経営状態の方と会いました。

特に、経営状態が悪くなっている会社やお店の場合は、
もっと早い段階で、手を打っておけば・・・と思うことが、ほとんど。

 

経営状態が悪くなる経営者の共通点

 

でも、なぜ、早い段階で手を打てなかったのか・・・というと、
経営者・起業家さんの、「現状認識が甘かった」に尽きます。

そういう方々には、共通点があります。

それは、ご自身のビジネスを
「数字でみる」ことをしていないこと。

経理担当者に任せっきり、
税理士さんに任せっきり。

せいぜい売上チェックをする程度。

利益がどれくらいあるのか?
毎月を黒字にするために必要な売上高は、どれくらいか?
を、わかっていない人が多いんです・・・(T_T)

そういう経営者さんたちは、
経理や数字、お金のことは苦手だから・・・で、
避けようとする傾向があります。。。

そして、少しくらい売上が増えたとしても、
実は、経費がザル状態で、お金が流れ出ている。

これでは、経営を改善しようと思っても、なかなか改善しません。

 

起業しているなら「数字が苦手」と
言っている場合ではない、けれど・・・。

 

経理や数字、お金のことは苦手だから・・・と
言っている場合じゃないんですよーーーと
何度、口にしたことか・・・(T_T)

こんな経験があるので
女性起業家さんには、「仕事のお金・数字」の基本を
ぜひ、知っておいてもらいたいのです。

知っていることが、起業の「リスク」を下げることにもなります。

そうはいっても・・・

男性経営者さん以上に、数字が苦手・・・と言っている
女性起業家さんが多いーーー(>_<)

多くの女性起業家さんは、「仕事のお金の基礎知識」がないことが原因で、苦手意識があったり、ストレスになっているだけ・・・。

起業して、自分でビジネスをしている限り、「仕事のお金」を避けて通ることはできませんよね。また、「仕事のお金」の基礎知識が不足していることで、損をしたくないですよね。

数字が苦手・・・、実は、経理や数字のこと「わかったふり」をしていたかも・・・と思われたなら、先延ばしにしないでくださいね。先延ばしにすればするほど、あなたの起業やビジネスの足を引っ張ってしまう、マイナスの影響を与えてしまいますから。。。
(先延ばしにして、経営を悪くしている経営者さんをたくさん見てきました。あなたは、それは避けてくださいね)
数字が苦手な女性起業家さんのために
「仕事のお金・数字」をサクッと理解できるプログラム(動画セミナー)を作りました。
ぜひ、一度、チェックしてくださいね。

『「仕事のお金」がわかれば、あなたの起業はもっとうまくいく!
“数字が苦手”な女性起業家のための、「仕事のお金」図式化メソッド』

基本を知れば、「仕事のお金・数字」の話って難しくないんだな、ってわかります(*^^*)