顧客心理 の記事一覧

なぜ、ブログやSNSを頑張っているのに、集客ができないのか?その原因を知っていますか?

女性起業家さんのご相談でいちばん多いテーマが「集客」。

「ブログを頑張っているんだけど・・・」
「SNSを使って発信しているんだけど・・・」

こういうお話をよく聞きます。

もしかすると、あなたもそうですか?

実は、ブログやSNSで発信している、
多くの女性起業家が間違った認識をもっています。
その理由と対策をご紹介します。

続きを読む

「とと姉ちゃん」で出会った、お客さんの心理を理解する一言。

女性起業コンサルタント・中小企業診断士の千葉真弓です。プロフィール写真 ラインなど

朝は、時計代わりにテレビをつけるって方も多いですよね。

わたしも、先日の出張先で、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」を見るのではなく、聞きながら・・・荷物の片付けなどをしていました。

で、聞こえてきたセリフに、思わず、手が止まり・・・
慌ててメモをしたのが、今回ご紹介するセリフ。

 

「そうか、僕が買っていたのは、
ただの商品じゃなくて、希望だったのか」

 

どういうシーンだったか、補足すると。。。

少し前までは、戦争で、何も手に入らなかったのに。。。
今は、たくさんの電気製品がお店に並んでいる。
それを見ると、嬉しくて、素通りできなかった。

と、男性社員が、トランジスタラジオを買ったときの気持ちを語っています。

そして、そのあとに続くのがこの一言だったのです。
「そうか。僕が買っていたのは、ただの商品じゃなくて、希望だったのか」

これ、まさに、お客さんが商品・サービスを買うときの心理です!!

 

お客さんが、本当に買っているものは、何?
顧客心理を理解する

 

わたしたちは、商品・サービスにお金を払うとき、
単にそのモノを手に入れたくて買っているワケではないのです。

その商品を手にすることで得られる満足感、
何かが解決できるであろうという期待、といった「未来」のためにお金を払っています。

たとえば、エステサロンであれば、エステをうけることで、
お肌の調子がよくなるかも。。。とか
最近、少し疲れているので、肌がくすみを取りたいな、とか。

そのような「希望」を感じることができて、
得られる未来を期待して、エステサロンに足を運んでいます。

 

あなたのお客さんが、あなたに期待しているのは
どんな希望・どんな未来?

 

あなたは、あなたの商品・サービスを通して、
あなたのお客様に、どのような「希望」をお届けしていますか?

お客様は、どのような「希望」を感じて、
あなたの商品・サービスを選んでいるのでしょうか?

ここ、しっかり考えてみましょう(*^-^*)

 

集客活動や営業活動で大事なことは、
お客さんに「未来」を伝えること

 

ブログをしっかり書いているのに、集客ができない。
営業活動を頑張っているのに、販売成績が伸びない。などなど。

そういう方に共通しているのが、
商品・サービスの特徴やスペック、性能。
あるいは、材料は・・・つくり方が・・・といった自分自身の「こだわり」
などを、話したり、書いたりして、伝えているケースが多いのです。

マニアなお客さんであれば、それも必要かもしれませんね。

ただ、一般的には、そういったことよりも、
その商品・サービスを使うことで得られる「未来」を伝えるほうが大事なんです。
どうなれるのか、どう変わるのか、
どんな気持ちを感じることができるのか・・・などの「未来」です。

そして、その商品・サービスをもったとき、使ったときの
「未来」をイメージでき、「希望」を感じてくれたときに
「それ、欲しい!!」に変わります。

お客さんが買っているのは、「ただの商品じゃなくて、希望」です(*^-^*)

追伸♪
NHKの連続テレビ小説は、ビジネスやマーケティングのヒントがたっくさんありますね。
侮りがたし♪