マーケティング の記事一覧

急に売れ始めた人が変えた「あること」

八百屋さん、スイーツショップなど、
どんなものを扱っているのか、
売っているのか、わかりやすいですね。

その一方で、どんな仕事なのかが
その仕事に関わっていない人には
理解されにくい、というものもありますよね。

そういうお仕事では、
あることを変えただけで「売れ始める」ことが起こります。

続きを読む

起業がうまくいかない原因~好きなこと・やりたいこと呪縛

先日、あるところでお話しした方。
すでに、ご自身で活動をされているけれど、悩んでいらっしゃる様子でした。

  • いくつかやりたいことがあって、そのどれもが好き
  • 人に相談すると、Aがいいとか、Bが向いているとか、いろいろと意見をもらうけれど決めきれない
  • どうしたらいいだろう・・・

そんな話がグルグルと続いていて、ずっとそのことで悩んでこられたんだろうな・・・と感じました。

と同時に、いちばん大事な視点が欠けている、とも思いました。

だから、決めきれない、踏ん切りがつかないのではないかしら?と。

続きを読む

なぜ、ブログやSNSを頑張っているのに、集客ができないのか?その原因を知っていますか?

女性起業家さんのご相談でいちばん多いテーマが「集客」。

「ブログを頑張っているんだけど・・・」
「SNSを使って発信しているんだけど・・・」

こういうお話をよく聞きます。

もしかすると、あなたもそうですか?

実は、ブログやSNSで発信している、
多くの女性起業家が間違った認識をもっています。
その理由と対策をご紹介します。

続きを読む

何かやりたい、起業したい・・・でも、どうしたら?で迷ったときの考え方あれこれ。

先週末の土日で、「女性のための起業入門講座」を担当しました。

半数くらいの方が
「やりたいこと、好きなことがいくつかあって、絞り込みたい」
自己紹介されていました。

やりたいこと、好きなことがあるけれど、
それを「ビジネスの形」に【変換する】にはどうすればいいのか・・・。
ここで悩んでいて、一歩を踏み出せない人、多いですよね?

では、どうすればいいのか・・・。
そのあたりの考え方・方法をご紹介したいと思います。

続きを読む

起業するときに考えたい、ターゲット設定・3つのステップ

女性が起業するとき、
自分がやりたいこと・好きなことを仕事にしたい、
という気持ちの方、多いですよね。

だけど、その視点だけだと失敗する確率が高いんです。
なぜなら、「自分」のことだけを考えているから。

仕事・ビジネスは、「人のため」にするもの。

とはいえ、世の中の人全員をお客さんにすることはできませんよね。
あなたの商品・サービスに興味を持つ人もいれば、
まったく興味をもってくれない人もいます。

では、どんな人をお客さんと捉えて展開していけばいいのか・・・。
ターゲット設定という考え方が必要となってきます。

 

ターゲット設定の誤解

起業のご相談を聞いていると、【ターゲット設定】を誤解されているなぁと
感じることがあります。 続きを読む

スタートするときは、「質」より「量」が大事。

女性起業コンサルタント・中小企業診断士の千葉真弓です。

起業の初期段階(起業から3年以内)の方のご相談では、
「集客が・・・」と言われる方が多いのです。
セミナーや教室への参加者が少ない。
サロンのお客様が増えない・・・

では、集客のために、どんなことをしているか・・・と質問すると
ブログ記事を1回、投稿した
Facebookで告知した、といった感じです。

続きを読む

「うまくいく方法」を探す前にやるべきこと

女性起業コンサルタント・中小企業診断士の千葉真弓です。プロフィール写真 ラインなど

世の中の多くの方が、
もっと成功したい・・・
もっと収入を増えたら嬉しい・・・と考えていますね。

だから、どうすれば「うまくいく」のだろう、と考え、
もっと「うまくいく」方法を知りたい・・・と行動しています。

具体的にいうと、セミナーや研修に参加する、本を読んで知識を増やす、などの行動をしています。

 

成功のための知識やノウハウを増やしているのに、
うまくいかないのは、なぜ?

 

そうであるにも関わらず、
満足できる状態になれないのには、理由があります。

実は、「うまくいく方法」を探しているから。

皮肉に感じるかもしれませんが、
「うまくいく方法」を探す・・・という行動が、うまくいかない原因となっているのです。

なぜなら、うまくいく方法「だけ」を取り入れる(=追加する)のは、
実は、うまくいきません。

 

新しい「うまくいく」方法を取り入れる前に、やるべきこと

 

あなたが、セミナーや研修、本などで知った、
新しい「うまくいく方法」を取り入れる前に、
現在の、うまくいかない原因、現状を引き起こしている原因を取り除く必要があります。

たとえば、ダイエットをする場面を考えるとわかりやすいでしょう。

これを飲めば、誰でもダイエットできる!といわれるような、
とても効果のあるサプリを新たに見つけたとします。

あなたは、よし、このサプリを飲めば、
ラクラク、ダイエットができそう(*^^)v・・・と思って、そのサプリを飲むことにしました。
※これが、新しい「うまくいく」方法を取り入れるということ。

だけど。。。太ってしまった原因(たとえば、食生活、ライフスタイルなど)を
改善しない限り、そのサプリを飲まなくなったら、
また、元の状態に戻ってしまうだろう・・・と、想像ができますよね?

起業やビジネスも、同じです。

うまくいく方法を探したり、試したりする前に
現状の分析をして、
うまくいっていない原因を取り除いたり、改善できることに取り組む方が大事
なのです。

でも。。。これ、ほとんどの人がやろうとしません。
だって、ワクワクしないから。。。なんか、地道な作業って感じですし。
新しいことをするほうがワクワクするし、ちょっと派手な感じですし。

だけど、ビジネスは、地道が近道ですよ。

「とと姉ちゃん」で出会った、お客さんの心理を理解する一言。

女性起業コンサルタント・中小企業診断士の千葉真弓です。プロフィール写真 ラインなど

朝は、時計代わりにテレビをつけるって方も多いですよね。

わたしも、先日の出張先で、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」を見るのではなく、聞きながら・・・荷物の片付けなどをしていました。

で、聞こえてきたセリフに、思わず、手が止まり・・・
慌ててメモをしたのが、今回ご紹介するセリフ。

 

「そうか、僕が買っていたのは、
ただの商品じゃなくて、希望だったのか」

 

どういうシーンだったか、補足すると。。。

少し前までは、戦争で、何も手に入らなかったのに。。。
今は、たくさんの電気製品がお店に並んでいる。
それを見ると、嬉しくて、素通りできなかった。

と、男性社員が、トランジスタラジオを買ったときの気持ちを語っています。

そして、そのあとに続くのがこの一言だったのです。
「そうか。僕が買っていたのは、ただの商品じゃなくて、希望だったのか」

これ、まさに、お客さんが商品・サービスを買うときの心理です!!

 

お客さんが、本当に買っているものは、何?
顧客心理を理解する

 

わたしたちは、商品・サービスにお金を払うとき、
単にそのモノを手に入れたくて買っているワケではないのです。

その商品を手にすることで得られる満足感、
何かが解決できるであろうという期待、といった「未来」のためにお金を払っています。

たとえば、エステサロンであれば、エステをうけることで、
お肌の調子がよくなるかも。。。とか
最近、少し疲れているので、肌がくすみを取りたいな、とか。

そのような「希望」を感じることができて、
得られる未来を期待して、エステサロンに足を運んでいます。

 

あなたのお客さんが、あなたに期待しているのは
どんな希望・どんな未来?

 

あなたは、あなたの商品・サービスを通して、
あなたのお客様に、どのような「希望」をお届けしていますか?

お客様は、どのような「希望」を感じて、
あなたの商品・サービスを選んでいるのでしょうか?

ここ、しっかり考えてみましょう(*^-^*)

 

集客活動や営業活動で大事なことは、
お客さんに「未来」を伝えること

 

ブログをしっかり書いているのに、集客ができない。
営業活動を頑張っているのに、販売成績が伸びない。などなど。

そういう方に共通しているのが、
商品・サービスの特徴やスペック、性能。
あるいは、材料は・・・つくり方が・・・といった自分自身の「こだわり」
などを、話したり、書いたりして、伝えているケースが多いのです。

マニアなお客さんであれば、それも必要かもしれませんね。

ただ、一般的には、そういったことよりも、
その商品・サービスを使うことで得られる「未来」を伝えるほうが大事なんです。
どうなれるのか、どう変わるのか、
どんな気持ちを感じることができるのか・・・などの「未来」です。

そして、その商品・サービスをもったとき、使ったときの
「未来」をイメージでき、「希望」を感じてくれたときに
「それ、欲しい!!」に変わります。

お客さんが買っているのは、「ただの商品じゃなくて、希望」です(*^-^*)

追伸♪
NHKの連続テレビ小説は、ビジネスやマーケティングのヒントがたっくさんありますね。
侮りがたし♪

 

オープン直後から絶好調の起業家が、起業前にやったこと。

女性起業コンサルタント・中小企業診断士の千葉真弓です。プロフィール写真 ラインなど

先日、起業前のサポートをしたお店に行ってきました。

開店から約5カ月。
オープンから1週間は、眠る時間もないくらい・・・の繁盛ぶり♪

その後は少し落ち着いてますが、
創業前に作った事業計画を上回る業績を維持されていました。
早々に、単月黒字も達成していて、順調そのもの。
(※単月黒字とは、1カ月の収支が黒字・利益がでているということ)

 

起業した感想は??

 

「念願の、自分のお店をオープンして、どんな感じ?」と質問すると。。。

とっても自由で、とっても刺激的で、とにかく楽しい!!!

と、満面の笑顔で答えてくれました(*^-^*)

いいな~この感じ♪
起業のコンサルをしていて、いちばん嬉しい瞬間です♪

業績も順調だし、楽しいのは当然でしょ・・・と思われましたか?

もちろん、赤字が続いていたり、
思うようにお客さんが増えなかったりしたら、楽しいなんて言っていられないですね。

だけど、大事なことは。。。
その業績だけを見て、うまくいっていていいな~と思うことではないんです。

 

起業直後から絶好調★には、ワケがある

 

なぜ、そのお店が、起業直後から順調なのか。
オープン日から連日、お客さんが大量に来てくださったのか。

これ、単なる、偶然ではないんです。

そうなるように、オープン日までにしっかりと準備したから
その結果として、今の業績があります。

ちなみに、わたしが最初にお話をしたのは、オープンの半年以上前
その後、何回か、アドバイスをしました。
主に、オープン日までの種まきについてと、オープン後の販促活動の考え方についてです。

 

起業準備期間の過ごし方が、起業後の成果を左右する

 

オープン日までの種まきとは、事前の告知活動、見込みのお客さん集め。
オープン日までに、どれだけ多くの人に知ってもらえるか、
応援してくれる人を増やすか、が大事なんです。

起業したけれど、伸び悩む。
集客がうまくいっていない・・・という方の多くは、
オープン後に、広告を出したり、ブログを書いたり、などの活動に力を入れ始めるんですね。

その違いは大きいです。。。

せっかく起業するのであれば、スタートからうまくいくように準備しましょう。

そして、え~~、もう始めちゃったのに・・・(>_<)という方は、まずは、今の活動を見直してください。

ムダな動きをしていないか?
多くの人に知ってもらえる活動ができているか?
どんなお客様が多いか?客単価はどれくらいか?
など、売上アップにつながる活動を中心にチェックし、変えられるところをドンドン変えていきましょう。

特に、サロン・美容室、飲食店、小売業など、
場所が必要なビジネスの方は、家賃などの固定費の負担が大きいので、
できるだけ早く、単月黒字化する必要がありますよ。

起業直後のスタートダッシュ、起業後の見直しでグーンと伸ばす方法を
このセミナーでお伝えしています♪
女性のための起業入門セミナー(東京開催)