起業がうまくいかない原因~好きなこと・やりたいこと呪縛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、あるところでお話しした方。
すでに、ご自身で活動をされているけれど、悩んでいらっしゃる様子でした。

  • いくつかやりたいことがあって、そのどれもが好き
  • 人に相談すると、Aがいいとか、Bが向いているとか、いろいろと意見をもらうけれど決めきれない
  • どうしたらいいだろう・・・

そんな話がグルグルと続いていて、ずっとそのことで悩んでこられたんだろうな・・・と感じました。

と同時に、いちばん大事な視点が欠けている、とも思いました。

だから、決めきれない、踏ん切りがつかないのではないかしら?と。

起業分野を決めるときの考え方

起業分野を考える時には、
3つの視点(やりたいこと・できること・収益があがること)が大事です。

 

その方とお話をしていて、いちばん気になったのは
「私が何をやりたいか・好きか」に視点が向かいすぎていること
その方に限ったことではなくて、女性起業家さんにはそういう方が多いです。

上の図でいうと、
「やりたいこと」(黄色の丸)と
「できること」(ピンクの丸)に意識が向いています。

「収益があがること」(水色の丸)を、ほとんど意識されていませんでした。

 

収益があがるのは、
お客さんから「必要」とされるから

起業したいけれど、決めきれない・・・という方の多くは
視点が自分自身の「やりたいこと・好きなこと」に向かいすぎているんです。

お客様から対価をいただくのであれば
相手が必要としているものは何か?

自分ができること、やりたいことで、
お客様が必要としてくれることは
どんなことがあるか?

の、視点に切り替える必要があるのです。

 

 

ですので、起業分野を決めるとき、
ベストは①のところ(3つの視点が重なるところ)。

次が、②または③のところ。
つまり、「収益があがる」と重なる部分

 

「やりたいこと」「好きなこと」は自分視点。
「収益があがること」はお客さま視点。

お客さまが対価を払ってくださるからこそ、
結果的に「収益があがる」。
だから、お客さま視点なのです。

そして、わたしが、その方とお話をしていて
いちばん大事な視点が欠けている、と感じたのも、
まさに、そこ、お客さま視点でした。

自分にできること、やりたいことで
お客さまが必要としてくれること、
喜んでいただけること、お役に立てることは何か?を考える。

もう少し、説明を加えるならば
「そもそも、どんな人に、お客さまになってもらいたいのか?」
その視点をもつことが必要なのです。

 

「起業というほど大げさではないけれど、
好きなことで、お金をいただけると嬉しい」
「金額は多くなくても、いいんです」と、その方は言われていましたが。。。

対価をいただくのであれば、
規模の大小にかかわらず、ビジネス・起業です。

ご自身では、ビジネスや起業というほど大げさには考えていない、と思っていても
その商品・サービスなどの提供には、お客さまへの責任がありますものね。

厳しい言い方になるけれど、
相手が欲しい!必要!と言ってくれなければ
仕事としては成立しなくて、それは趣味の範疇から出られない。。。

そして、残念なことに、
自分のやりたいこと・好きなことに視点を向け続けているから、
仕事や活動の範囲がご自身が理想とする状態に、
近づいて行けていないのでは・・・と感じました。

こういう方、多いですよね。
モッタイナイ。。。

早く気づかれると
グーンと広がるだろうなぁ、とつくづく思いました。

全国6カ所・女性起業家セミナー~お客さまが途切れないビジネスをつくる方法

​​​お客さまが途切れない、ビジネスをつくる方法に興味はありますか?

年間100人以上の起業に関わってきて、
ほとんどの方が同じ要因で
伸び悩んでいるな、と思います。

【つまづきポイント】が同じ。

せっかく起業しているんだから、
本当は、自分が望む形に
なってくれると、嬉しいですよね。

実は、【つまづきポイント】の
いちばんの要因は、集客・・・・ではなくて、
そもそも、ビジネス全体のカタチが整えられていないこと。

 

女性起業家セミナーの目的は、2つです

ひとつめは、セミナー時間内に、
「お客さまが途切れない、ビジネス全体の流れ(設計図)」を組み立てること

ふたつめは、あなたに
【愛されて・賢く・稼ぐ】女性起業家への第一歩を踏み出してもらうこと​。

 

小手先のテクニックに振り回されず、あなたのビジネスをうまく進めるための「ビジネスの設計図」を、わたしと一緒につくりましょう。

たった2時間のセミナーですが、セミナーが終わるころには、「あ!今は、これをすればいい!!」ということがわかり、【愛されて・賢く・稼ぐ】女性起業家になる第一歩を踏み出せることでしょう。

 

今すぐ、女性起業家セミナーの内容を確認する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*