女性起業家の収入は、どれくらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性が起業する場合、
好きなことを仕事にしたい、
資格を取ったから、それを生かしたい
というケースが多いですね。

お金を稼ぐことを、
いちばんの目的としている方は少ない感じがします。

といっても、やはり、
お金・収入のことは気になりますよね?

 

女性起業家の収入は?

 

昨日に引き続き、2014年・中小企業白書のデータを見てみましょう。

02 起業家の収入 2014年 中小企業白書

手取り収入について第 3-2-34 図を見ると、全体として、起業家の約 2 割が 10 万円以下、4 割弱が20 万円以下、6 割強が 40 万円以下であることが分かった。特に、女性や若者、シニアを比較すると、女性は手取り収入が最も低い。

上のグラフは、起業後3年を対象としていて、
女性の場合、約半数(49.2%)が20万円以下。意外に少ない・・・?

 

起業後の売上(年商)は?

 

ちなみに、起業後の売上(年商)のデータもありました。

03 起業後の年商 2014年 中小企業白書
データ出所:中小企業白書(2014年)P218

女性の場合、年商100万円以下:17.6%、年商100万円超~500万円以下:33.7%。
合わせると、51.3%なので、女性起業家の半数は年商500万円以下。

年商500万円とすると、
月の売上が約40万円くらいという計算になります。

好きなことが、自分のペースでできているから満足という方もいれば、
もう少し増やしたいな、と考えている方もおられるでしょうね。

 

売上・収入を増やすには。。。

 

わたしの個人的な考えでは、せっかく好きなことで起業しているのであれば、
もう少し、収入も、売上も増やしてほしいな、というのが本音。

  • ビジネスの組み立て方(ビジネスモデル)
  • ビジネスに対する考え方やマインド
  • 仕組みづくり 
  • 商品やサービスのつくり方 などなど

を変えることで売上や収入が増えたというケース、たくさんありますよ。

実際、起業のコンサルティングのとき、
クライアントさんが考えていた事業展開の順序の入れ替えや
商品やサービスの内容変更などをお伝えすることが、あります。

そのほうが、成果が得られるまでの期間が早くて
事業が軌道に乗りやすいのです。

このブログとメールマガジンを通して、
女性起業家さんたちの売上や収入を増やすために
役立つ情報・考え方などなどをお伝えしていきますね。

メールマガジンでは、このブログではお伝えしていないことも
発信していきますので、ご活用くださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*