女性の起業では、戦略が大事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性起業コンサルタント・中小企業診断士の千葉真弓です。プロフィール写真 ラインなど

自分から営業に行くなんて、出来ない・・・
売り込みしているようで苦手
売上やお金のことで、ガツガツしているように見られたくない・・・

そう思っている女性起業家さん、多いですよね?

もちろん、自分が儲けることしか頭にない人は、
お客さんにも好かれず、お客さんも離れていきます。

なので、売上や利益などを気にしすぎるのは・・・という気持ち、よ~くわかります。
それに、売上や利益など、お金のことでガツガツしている・・・のは、エレガントではないですものね。

とはいうものの。。。
ボランティアでやっているのではなく、
ビジネスとして続けていくためには、売上・利益が不可欠です。

そこで、登場するのが、マーケティング戦略なんです。
特に、女性の起業では、マーケティング戦略が、メチャクチャ大事です(*^-^*)

 

戦略とは・・・ナンダ??

 

マーケティング?戦略??
そんなの大企業のものじゃないの・・・?と思われがち。

いえいえ、本当は、
小さな会社・小さなビジネスになればなるほど、
「戦略」を重視すべきなんです。

戦略とは、もともとは軍事用語。
その意味するところは、
「軍全体の勝ち方のルール・そのための知恵」
(「略」とは、知恵を意味しているんです)。
その用語が、現在は、経営などの場面でも使われるようになりました。

さまざまな意味で使われていることがあって、ややこしいのですが。。。
「ビジネス全体を効果的に動かし、成果を上げていくための考え方」
と、捉えてください。

そして、「戦略」とは何か?を理解するうえで大事なことは、
戦略とは、「見えざるもの」という定義です。
考え方や知恵なので、「目で確認することができない」ものということ。

つまり。。。「目で確認することができない、ビジネスの指針」と捉えてください。

  • 対象とするお客さんは、誰か?
  • どのようなプロセスで、お客さんを獲得していくのか?
  • 自社の強みをどのように活かしていくのか?

など、ビジネスを動かしていくときの指針であり、考え方です。
これは、第三者からすれば、表面的には見ることができないものです。

 

戦術とは・・・ナンダ?

 

一方、戦略とよく似たコトバで、「戦術」があります。

「戦略」と言っているけれど、
実際には「戦術レベル」の話をしている・・・など、
誤用されることが、よくあります。

戦術とは、実際に活動するうえでの「手段」のことです。

具体的にいうと、広告を出す、チラシを配る、
ホームページやブログで情報発信をする・・・など
何をしているか、を見ることができるものです。

やっぱり、小さな会社・小さなビジネスだったら、
集客できるチラシや、集客できるホームページなどの、
戦術のほうが大事なんじゃないの?と、思われたかもしれませんね。

もちろん、それも大事ですよ。
それ以上に、戦略が大事ということなんです。

 

戦略と戦術の違いをまとめると・・・

 

戦略と戦術の違いは、釣りにたとえられることが多いので、ご紹介しますね。

釣りしたことがないわ・・という方も、多いとは思うのですが、
イメージしながら読み進めてくださいね。
(余談ですが。。。わたしは2回だけ、ありますよ♪)

たくさん魚を釣りたければ・・・
たくさん魚がいるところで、釣りをする必要がありますね。
そもそも、魚がいないところでは、
釣りのプロであっても、釣れることはありません。(当たり前ですよね^^)

ですから。。。
たくさん魚を釣りたいな~と思ったら、
魚がいる場所で釣りをする、ことが何よりも大事。
釣りをする場所を見極める必要があるんです。

魚がたくさんいそうな場所を見極めることができたら・・・

次は、狙っている魚に合わせた釣り竿などの道具を使い、
狙っている魚が好む餌を用意したうえで、実際に、釣りをします。
(大きい魚を狙うのであれば、頑丈な釣り竿でないと。。。対応できません)

ザックリとまとめると。。。

戦略とは・・・
魚がたくさんいそうな場所を見極めて、釣り場所を決めること。

戦術とは・・・
狙う魚を釣るための道具や餌を準備し、実際に、釣りをすること。

戦略と戦術の違い、イメージがつかめましたか?

 

小さな会社・小さなビジネスほど、
「戦略」が大事。その理由とは?

 

小さな会社・小さなビジネスであればあるほど、
チラシ、広告などに使えるお金も限られています。
できるだけ、効果的に使いたい、と思っているハズ・・・。

だとしたら、
チラシやブログなどのデザインや色をどうしようか・・・と
考える前に、戦略を練る必要がありますよ

つまり。。。チラシを作ったり、ホームページやブログで発信する前に、
お客さんは「誰か?」
その人たちに知ってもらうべき情報は何か?
実際には、どういったプロセスで、集客するか?などの方針が必要なんです。

大企業のように、広告などにお金をタップリ使えるのであれば、いいですが。。。
そうでなければ、ターゲットを絞り込み、
その人たちにシッカリ届くように知恵を絞る必要がありますよ。

とりあえず、チラシをつくって、配って・・・では、
だれも振り向いてくれませんし、お金がムダになります(T_T)

 

小さな会社・小さなビジネスでは、
経営戦略=マーケティング戦略

 

経営学などでは、経営戦略が最上位にあって、
その下に、マーケティング戦略、営業戦略、商品戦略・・・など、
さまざまなシーンで設定されています。
これ、大企業の場合、と思ってくださいね。

小さな会社・小さなビジネスでは、経営戦略=マーケティング戦略です。
つまり、どうやって売上・利益をあげていくかの考えを整理し、指針をつくり、実行する。

誰でもいいから、お客さんになってくれればいい・・・では、
時間とお金がどれだけあっても、思うような成果につながらないのです。

誰でもいい・・・ではなく、
まずは、対象とするお客さんを絞り込むこと。
絞り込んだ人たちが、たくさん集まる場所を見つけること。
そして、絞り込んだ人たちにアプローチする方法を定めること。

女性の起業では、特に、このような戦略をしっかりと立てることが大事ですよ。

次回は、さらに詳しく・・・
対象とするお客さんを絞り込む方法などをお伝えしていきますね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*