交流会・ランチ会などから、次につながる関係をつくる秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性起業家の方、特に起業したばかりの方は、
交流会、ランチ会、イベントなどに参加されているケースが多いですね。

皆さん、とても熱心に名刺交換などをされています。
特に女性は、初めてお会いした方とお話するのが上手なので、
交流会やランチ会など、盛り上がりますね。
(男性の多い、交流会は盛り上がらないんですよね・・・苦笑)

交流会・ランチ会などにたくさん出ているけれど、
次につながらない、つまり集客につながらない・・・という話、
よく聞きますが。。。

あなたは、どうですか?

 

交流会・ランチ会で、セールスするのはムダ

 

主催されている方との関係もあって、
わたしも年に1~2回、参加することがあるのですが。。。

皆さん、とても熱心に名刺交換、フライヤー配りなどをされますね

エステやアロマなどのサロン系、
ファスティングのドリンク?やサプリなどの美容系商品、
アクセサリーなどの商品、料理などのサロネーゼさん・・・

その場で、いろいろと説明してくださるのですが、
たくさんの方の話を聞きすぎて、覚えられません。

その場で、自分のサロンに来てもらう予約を取りたいとか、
サプリなどを売りたいとか・・・
なんというか、その場でセールスしすぎ、なんですね。

 

交流会・ランチ会のあとが大事

 

交流会やランチ会の場では、
一生懸命、自分の商品・サービスの話をしているにも関わらず、
その後、コンタクトをとってこられる方は、めったにいません。

メールも、DMもきません。その場かぎり。
せっかく名刺交換をしたのにね。

交流会・ランチ会は、「はじめまして」の場です。
ですから、相手の名刺・連絡先をいただければOKなのです。

メールアドレスや住所などがわかれば
そのあとに、お礼のメールやハガキを送ることができます。

メールマガジンなどをお送りすることに承諾いただければ
メルマガを通じて、あなた自身のことや商品・サービスのことを
伝えることができます。

交流会などの慌ただしい場で話すよりも、
後日、メールやDMの形でお伝えするほうが、
より的確に、あなたの良さや、商品・サービスの特徴が伝わりますよ。

 

まとめると・・・
交流会・ランチ会などから、次につながる関係をつくる秘訣は、
その場でセールスしすぎないこと。

別の言い方をすれば、
あなたばかりが話すのではなく、相手の話をしっかり聞くこと。

そして、後日、お礼のメールやハガキを出して、
あなたのビジネスを伝えるようにすればいいのです。

せっかく、あなたの貴重な時間を使って、交流会・ランチ会に参加しているのです。

楽しい時間を過ごしてよかった・・・という
一過性の時間の使い方ではなく、
そのあとの活動につなげていくことも考えてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*