売上アップには、お客様に「行動」してもらう必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

素敵な商品でも、素晴らしいサービスでも、
お客様に選んでもらわなくては、売上にはなりません。

売上は、お客様が払ってくださったお金の合計額。

つまり、売上を増やしたい、お客様を増やしたい・・・のであれば、
お客様に、買う(お金を払う)という「行動」をしてもらう必要があるということ。

 

売上は、お客様の「行動」量の集計

 

あなたが教室をされているのであれば、レッスンに申し込んでもらう。
アロマセラピーサロンであれば、サロンに来店いただき、施術を受けていただく。
あなたがカフェをやっているのであれば、お店に来てランチを頼む。

これらは、ひとことでいえば、お客様が「行動」してくださった、結果です。

売上が伸びない、お客さんが少ない・・・ということは、
見方を変えれば、お客様の「行動」を引き出せていない、ということ。

 

お客様に「行動」してもらうには・・・

 

古典的な名著である「人を動かす」(デール・カーネギー)には、
こんな一節があります。

「人を動かす秘訣は、まちがいなく、ひとつしかないのである。
すなわち、みずから動きたくなる気持ちを起こさせることーこれが秘訣だ」

人は強制されること、押し付けられること、がキライです。
あなたも、そうですよね?

お客様を増やしたい、売上を増やしたい・・・のであれば、
どういうことをすれば、お客様に動いていただけるか?を
深く考えていきましょう。

また、その行動を妨げているもの(お金や時間など)を
取り除くことも、お客様が行動しやすくなるといえます。

人が行動を起こす要素は、2つ

 

  1. もっと欲しい、得をしたいという欲望
    もっと欲しいものは、お金やモノだけでなく、
    健康や美、賞賛、幸せ、仲間なども・・・。
  2. 損はしたくない、失敗したくないという、恐怖心
    病気、苦痛、などもそうです。

具体例をあげると・・・
あなたのサロンで施術を受けることで
健康な体を維持できるのであれば、それを伝えればいいのです。
(伝え方を工夫する必要はありますが。。。)

ビフォーアフターや、お客様の声なども紹介してください。
つまり、未来のお客様に「わたしも、そうなりたいな・・・」と
思っていただけると、いいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*