あなたのサロン・お店の評価を高めるカンタンな方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性起業コンサルタントの千葉真弓です。プロフィール写真 ラインなど

通販番組をみていて、つい欲しくなってしまった・・・という、経験はありますか?実物を手に取ってもいないし、洋服などだと試着もしていない。それなのに、欲しくなってしまうのは、不思議ですよね。

そういう目で見れば、通販はビジネスヒントの固まりに見えてきます。

 

なぜ、通販番組の専門家は、白衣を着ているの?

 

通販番組、特に健康食品を紹介しているコーナーに登場する専門家は、
白衣を着ていることが多いですよね?ふつうのスーツでは登場しません。
でも、冷静に考えれば、通販番組に出るからといって、
その専門家の方は、わざわざ白衣を着て登場する必要はないはずです。

ふだんの生活のなかで、白衣を着ている人を見ることがあるのは、
病院や薬局などの医療関係。
ですので、白衣を着ている人をみると、
「医療関係の専門家」「権威がありそう」というイメージが刷り込まれています

つまり、通販番組では、あえて白衣を着た専門家を登場させることで、
わたしたちがもつイメージを活用して
その商品や会社に対する信頼感を高める、という効果を狙っているのです。

 

人は、イメージに操作される

 

このように、白衣などの着ているものによって、
その商品や会社に対する印象や評価が変わってしまうことがあるのです。
人は、イメージや印象の影響を強く受けているといえそうです。

これって、あなたのビジネスにも応用ができるのでは・・・。

 

外見・見た目を整える、統一する

 

先ほどの効果を取り入れる、いちばんカンタンな方法は
外見を整えること・統一すること。

たとえば、ネイルサロンや美容室、エステサロンなどは、
お客様がキレイになるために行くところ。
であるならば、サロンやスタッフさんもキレイに整える。
清潔感があって、整理整頓されていて、こぎれいにしておく。

どんなに技術が素晴らしくても、雑然としたサロンでは
キレイになれそう・・・という気持ちが起こりにくいですし、
満足感よりも不満足の気持ちを残しやすい。
(その結果、リピートしづらい、単価が上がりにくい、などが起こります)

以前のクライアントさんで、自宅サロンをされている方は、
お客様に施術するときには、必ずユニフォームを着ているという方もおられましたよ。
そうすることで、仕事とプライベートの時間の切り替え、
お客様との信頼関係も築きやすくなりました。

サロンだけでなく、小売店さん、飲食店さん、サービス業さんの場合も同じです。

以前、お掃除代行サービス会社の経営者さんと話をしていたときにも、
ユニフォーム、服装の話になったことがありました。

お掃除代行サービスは、お客様の家に上がらせていただきますよね。
スタッフが好き勝手な服装をしていたら、
本当にその会社の人?と疑われてしまいます。
だからこそ、ユニフォームが大切なんです・・・と。

その会社さんでは(ユニフォームを着た)お掃除のプロが
お客様にアドバイスをすると、次のご依頼をいただきやすくなりました。

見た目・外見を整えることで、お店やサロンの評価はグッと変わってきます。
ぜひ、お試しくださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*