「集客したい」の違和感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売上アップのご相談のなかで、よく出てくる言葉、
「集客したいんです」
「集客が課題です」
「集客しなくては・・・」

んん??これって、何か、変だと感じません?

わたしは、ものすごく違和感があるんですね。

「お客さんを集めなくては!」と言われている感じ、
とでもいいましょうか。。。

お店都合、会社都合な感じがするんですよねー。

 

お客さん側から考えてみる。

でも、あなたがお客さんの立場のとき、
「集められている」とは思っていないですよね?
そもそも、お店や会社の都合に合わせて、
「集められたい」とは思わないですよね?

お昼休みだから、近くの定食屋でお昼ごはんを食べる。
本を探しているから、いつもの本屋さんに行く。
知りたいテーマだから、セミナーに行く。
肩が凝ったから、いつものマッサージを受けに行く。
(まるで、わたしの日常生活そのもの。なのは、さておき・・・)

お店や会社の都合で
集客」されているのではなくて、
あなた主体、あなた都合で、選んでいるはず。

意識しているか・していないは別として
何らかの「選んだ理由」がある。

 

「集める」?「集まる」?

「集客」は、
「お客さんを集める」ではなく、
「お客さんが集まる」だと、思うんです。

「集める」と「集まる」

一字違いだけれど、その違いは、とても大きいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*